診療案内
  • 筋肉・骨格整体
  • 背骨矯正
  • 骨盤矯正
  • 鍼施術
  • 患者様のお声
  • 交通事故治療
  • 求人案内
  • スタッフブログ
  • にい整骨院吹田院

肩凝りと姿勢

皆さん、はじめまして(*’▽’)

にい整骨院の大野と申します!

これからたびたびブログを書かせていただきますので、よろしくお願いします(*^^*)

さて、記念すべき第1回目は皆さんが日常で最も経験するであろう肩凝りと、その原因となる姿勢について

少しお話したいと思います。

最近の厚生労働省の調査では、身体のさまざまな症状のうち肩凝りの有訴者は女性1位、男性2位で多くの方が

肩凝りに悩んでいるという報告がされています。

当院でも頸から肩にかけての痛みを訴える患者さんが多く、ほとんどの方が背骨・骨盤矯正で歪みを

治していく施術を受けられています。

その効果はてきめんで多くの患者さんに喜ばれています。

肩凝りの原因の一つとして重要なのが姿勢であると考えられます。

皆さんはパソコンやスマートフォン、タブレットなどをどんな姿勢で使ってますか?

時間が経つにつれて顔と画面が近くなったり前屈みになっていませんか?

特に長時間のパソコン作業などでは頭と首が前へ垂れ、顎はやや前へ突き出て背中は丸くなる事が

多いです。

これをFHP(頭部前方突出位)といい、最近注目されている肩凝り特有の姿勢です。

こういう姿勢が続くと首や肩周りの筋肉(肩甲挙筋や僧帽筋など)が緊張し、その結果背骨が歪んでしまうのです。

こうならないためには普段から正しい姿勢を意識する事が大切です。

当院では背骨・骨盤矯正で身体の歪みを治していくだけでなく、患者さんに快適な日常生活を送って頂けるよう

サポートを心掛けています。

お身体の事で気になる所があれば何でもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております!(^^)!