診療案内
  • 筋肉・骨格整体
  • 背骨矯正
  • 骨盤矯正
  • 鍼施術
  • 患者様のお声
  • 交通事故治療
  • 求人案内
  • スタッフブログ
  • にい整骨院吹田院

ぎっくり腰について

こんにちは、にい整骨院です。
コロナの影響で家で過ごすことが多くなっていると思います。その際、不要になった荷物を片付けたり、普段以上に過ごすので気分転換にお部屋の模様替えをしたりしたくなりますよね。そんな時、なりたくないけど起きてしまうのがぎっくり腰です。

ぎっくり腰とは急性腰部捻挫で、なにかしていたら突然腰が痛くなります。

もし、起きた場合・・・少し動いても痛いときは、これは行わない方が良いことがあります。

それは、温めない(お風呂に入らない)
です。
ぎっくり腰は筋肉に炎症があるので、温めると瞬間的には楽に感じても、後から痛みが増す場合が多くあります。
またお風呂で長い時間入浴すると、患部が熱くなり(炎症が強まり)、また長く座っていることで症状が強くなり、立ち上がる事が出来なくなるほど痛みが強くなります
 
ぎっくり腰になりやすい時は、日ごろの疲労や、猫背など悪い姿勢、脚組みなどの生活習慣で筋肉に負担が蓄積し、キャパオーバーになると、重いものを持ったり、気温の寒暖差が大きいときや、ふとした動きなどがきっかけとなり、ぎっくり腰になりくなります。

ぎっくり腰になってしまったら、無理にお仕事などすると余計に悪化したり、痛みが軽減するまでの期間が長くなることがあります。

できるだけ早くのご来院をお勧めします。
院内ですがしっかり換気をして消毒も行っているので安心してご来院ください。